先進各国では離婚後の親権に関し、どのような制度をとっているのか。米国も単独親権だったが、1970年代後半から共同親権への移行が全米で進んだ。イギリスやドイツ、フランス、イタリアなどヨーロッパの多くの国でも共同親権が採用されている。