県立芸大音楽学部の琉球伝統芸能鑑賞会が25日、那覇市の県立博物館・美術館、民家(博物館屋外展示場)で開かれた。琉球芸能専攻の学生が旧正月に合わせて、古典音楽「ごえん節」「こてぃ節」などを披露した。 「かぎやで風」では舞踊を加え、厳かな中に華やかな舞台で集まった観客の目を楽しませた。