新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受け、沖縄振興開発金融公庫(川上好久理事長)は27日、本店や県内4支店に相談窓口を開設した。 影響を受けている事業者、または影響を受ける恐れのある事業者に対し、融資や返済方法の変更に関する相談を受け付けるとしている。