新型コロナウイルスによる肺炎拡大を受け、沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB、下地芳郎会長)は28日、豊見城市の沖縄空手会館で県内の観光関係者を集めた緊急会議を開く。 沖縄の観光産業に対する影響について、現状を把握するとともに、今後の対応の在り方を話し合う予定。