主要企業の労使が意見を交わす、きょうの「経団連労使フォーラム」を皮切りに、2020年春闘がスタートする。 すでに経団連の経営労働政策特別委員会(経労委)報告、労働組合のナショナルセンターである連合の春闘方針が出そろっている。