県と沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)は29、30の両日に、セミナー「デジタルマーケティングに取り組む意味とその実践方法」を開催する。インターネットや会員制交流サイト(SNS)などの電子媒体を、観光のマーケティングに活用する意義を紹介する。

吉田憲司氏

 対象は観光関連事業者、観光協会、市町村など。講師は、日本政府観光局デジタルマーケティング室の吉田憲司室長。

 29日は那覇市の沖縄ハーバービューホテルで、午後2時~4時半。30日は恩納村のホテルモントレ沖縄スパ&リゾートで午後1時半~4時。参加費は無料。事前申し込みが必要。 

 問い合わせはOCVB、電話098(859)6129。