沖縄タイムス+プラス プレミアム

辺野古工事に向け海域制限 どこにでも米軍基地おける協定の「全土基地方式」を悪用?

2020年1月28日 17:50有料

■骨抜きの主権国家 日米地位協定60年(5) 名護市議を11期務め、勇退したばかりの2014年の夏、具志堅徹さん(80)は、海の上にいた。反対を貫いてきた辺野古新基地建設の抗議行動に、残りの人生を投じようと船の舵(かじ)を取った。 目の前の光景に愕然(がくぜん)とした。

前の記事へ 次の記事へ
連載・コラム
きょうのお天気