女性弁護士が少なかった約20年前。弁護士として県内で正式に働く前から女性の相談予約が相次ぎ、女性法律家の必要性を痛感した。2009年には沖縄弁護士会両性の平等に関する委員会を立ち上げ、女性の視点で人権問題に取り組んできた。 弁護士を志したのは社会人になってから。