昨年3月から弾き始めたエレキギターが、自分を変えるきっかけになった。寄宮中学3年の與儀浩志(こうし)さん(15)=那覇市=は、同級生とバンドを組んで校内のイベントなどに出演している。転校前の学校では集団での陰湿ないじめを受け、今も心の傷は完全には癒えていない。それでも「同じ境遇の人たちに勇気を与えられたら」と、前向きな気持ちをメロディーに乗せる。(社会部・新垣卓也)

生徒会主催のイベントでエレキギターを弾く與儀浩志さん。「楽しんで弾けて良かった」=1月22日、那覇市・寄宮中学校体育館

■モンパチ人気曲

 1月22日夕、寄宮中の体育館。生徒会主催の余興イベントに集まった200人近い生徒や教諭の熱気が、会場を包んでいた。

 歌やダンスの出し物が続き、いよいよ浩志さんの出番。舞台脇から立ち上がり、ギターを手に取る。「浩志ーっ! かませー!」。先生たちから声援が飛んだ。

 ピックで弦をはじいた瞬間から顔がりりしくなり、全身でリズムをとっていく。披露したのは、県出身バンドMONGOL800の人気曲。「少し緊張したけど、楽しめた」。演奏を終え、充実した表情を見せた。