沖縄県の2020年度当初予算案の総額が7500億円規模となり、過去2番目に高くなることが28日までに分かった。前年度の7349億円から約2%増える見通し。一括交付金が減額された一方、好調な県経済を背景に県税が増えており、19年度に続いて2年連続の増額となる。