石垣市白保のリゾートホテル建設計画で、開発企業の日建ハウジング(那覇市)が排水処理の公衆衛生基準を満たせず、計画を再検討することが28日分かった。企業側代理人が「汚水処理方法を見直した上で計画は進める」と明らかにした。計画中止を求める住民らは地下水汚染などを懸念し、2018年9月に提訴していた。