【浜比嘉島=うるま】正月を旧暦で祝う市勝連比嘉区(新門剛自治会長)の「年頭拝み」が旧正月の25日、琉球開闢(かいびゃく)の祖神シルミチューとアマミチューが住んでいたとされる森のガマ(洞窟)であった。 多くの人が訪れ、子孫繁栄、五穀豊穣(ほうじょう)を祈願した。