島袋ひの(宜野座高3年)はスコアメークに苦しみながらも4位に食い込み、初の本大会切符をつかんだ。  後半9ホールはショットが不安定で、フェアウエーをキープできず苦しんだ。崩れかけそうな状況で、二つのバーディーチャンスを逃さず踏みとどまった。