泡盛マイスター協会(守田結子会長)は20日までに、台湾の国立台東専科学校と、特別講座「琉球泡盛学」の開講などの協力を盛り込んだ覚書に再調印した。 泡盛や世界の酒類に関する知識、沖縄の歴史などを座学と実技で学ぶ。同協会から年に数回、講師を派遣して実施していた。今年から、6月に約1週間の集中講座を開く。