【東京】カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業を巡る汚職事件に関し、宮崎政久法務政務官は28日の衆院予算委員会で、中国企業「500ドットコム」側から、あらゆる形で金品を受け取ったことはないと改めて主張した。