ハンドボール男子の世界選手権(来年1月)予選を兼ねたアジア選手権は27日、クウェート市近郊で行われ、東江雄斗(興南高−早大出、大同特殊鋼)がメンバーの日本は3位決定戦でバーレーンに27−26で競り勝ち、2大会ぶりの銅メダルを獲得した。東江も勝利に貢献したほか、最優秀選手賞(MVP)にも選ばれた。