任天堂のゲームキャラクター「マリオ」の衣装と公道用カートを客に貸し出すのは不正競争防止法に違反するとして、任天堂が損害賠償などを求めた訴訟の控訴審判決で、知財高裁は29日、東京都のレンタル会社側に5千万円の賠償を命じた。(共同通信)