那覇市出身の女子プロゴルファー上原彩子選手(36)は首里城再建に役立ててもらうため、2020年の卓上カレンダー売上金全額とファンから託された義援金の計171万8400円を30日、那覇市に寄付する。 上原選手は同市の観光大使を務めている。