沖縄地方は29日、大陸高気圧の張り出しに伴い寒気が流れ込み、同日午後7時現在、観測26地点のうち11地点で今季(10〜3月)最低気温を更新した。30日も引き続き冷える見込み。 沖縄気象台によると、南城市糸数で午後6時33分に12・2度、渡嘉敷村渡嘉敷で午後6時49分に12・7度を記録した。