ラン科を代表する最も美しい花をつける仲間。主に中南米の熱帯に産する着生ランで、約30種の原種が知られています。白色や黄色、紫紅色等の色鮮やかな花は大きく豪華で、また香りも良いことから「花の女王」とも呼ばれています。