「佐藤勝彦の世界展」が2月3日まで、那覇市のリウボウ7階美術サロンで開かれている=写真。富士山や仏、魚などを墨や染料、顔料で描いた自由で力強い筆致の墨彩画や絵付けを施した陶磁器など約250展を展示している。 佐藤さんは1940年旧満州生まれ。国外でも個展を重ね、2017年に死去。