奈良県の観光バスの運転手が新型コロナウイルスに感染したことを受け、県内のバスやタクシーなどの交通機関、スーパーなどの小売業では、全社員へマスク着用を義務付けたり、推奨するなど対策を強化し、警戒を強めている。