○…解散総選挙が取りざたされる2020年に気を引き締める西銘恒三郎衆院議員(自民)。年末年始は、国政報告会やあいさつ回りで、自身の選挙区にある離島すべてを回った。地域の消防の出初め式にも足を運び広く「顔」を出した。その顔。