名護市営球場が生まれ変わった。老朽化による改修工事から約3年半。25日に落成した新球場のグラウンド面積は沖縄セルラースタジアム那覇とほぼ同じで、室内投球練習場などの設備も充実している。