重度の病気を抱える子どもと、その家族に沖縄観光を楽しんでもらえるための宿泊施設「青と碧と白と沖縄」が恩納村に完成した。26日関係者に公開された。公益社団法人「難病の子どもとその家族へ夢を」(東京都、大住力代表)が日本財団などの支援を受けて建設した。3月15日に開業する。