在沖海兵隊は本紙の取材に対し、降下訓練は定期的なものとした上で「インド太平洋地域の安全を確保し米軍の即応性を維持するために必要な訓練」と回答。物資の重さや大きさなどは明らかにしていない。