[中小企業のチカラ 経営革新の現場] 上原ミート(中) 財務管理の明確化を目的に1980年、法人化した上原ミートだったが、経営は赤字と黒字を繰り返した。 2代目・上原宏昭会長(63)は、帳簿と向き合い、経費削減を試行錯誤する日々が続いた。配送に使う段ボールなど資材コストを徹底的に削減。