新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大で、多くの観光客が訪れる県内の観光スポットでも対策が強化されている。(1面参照) 年間約370万人が訪れる本部町の沖縄美ら海水族館は全従業員にマスク着用を義務付け、手洗いやうがいの指導を徹底してきた。