警察署協議会の2020年度代表者会議が28日、那覇市の県警本部で開かれた。地域住民から選ばれた警察署協議会の会長と各署の署員ら約35人が出席し、各協議会の活動を報告し、意見交換した。 宮沢忠孝県警本部長は「県内の刑法犯認知件数や交通事故件数は減少している一方で、課題も多い。