県立芸大教授でバイオリン奏者、岡田光樹のリサイタルが2月5日午後7時、浦添市のアイム・ユニバースてだこ小ホールで開かれる。「ヴァイオリン音楽でめぐる世界の旅」と題して演奏する。 第1部はエルガー「愛のあいさつ」、ドボルザーク「ユーモレスク」など多くの人になじみの深い19世紀中欧の小品を選曲した。