組踊上演300周年記念シンポジウム(主催・組踊上演300周年記念事業実行委員会)が22日、浦添市の国立劇場おきなわで開かれた。「上演400周年に向けて広げ、つなげるための取り組み」をテーマに、組踊の実演家や研究者らが「ポスト記念事業」の課題や展望を探り、組踊の在り方を展望した。