ヨーロッパから地中海沿岸、中近東の草地に約25種が分布する地生ランです。地下に楕円(だえん)や卵型の塊根があり、原産地では秋(雨期)になると芽を出し始め、春先に開花します。開花後はすぐに地上部が枯れ、次の雨期まで地中で休眠します。