おきぎん経済研究所は30日、消費増税の県内企業への影響を調査した結果を公表した。556社が回答し、64・7%に当たる360社が「特に影響はない」と答えた。35・3%に当たる196社は「影響がある」とした。 業種別で「影響がある」の割合が最も多かったのは卸売業の48・6%。