首里城火災による観光客の減少で、経営難に陥っている周辺事業者を支援するステッカーの取扱先が広がっている。首里城近くにある飲食店「首里 東道Dining」(伊波良子代表)が昨年12月末から販売を始めたところ、取り組みを知った企業や事業所が賛同し、開始時の3店舗から9店舗に販売店が拡大している。