【平安名純代・米国特約記者】米海軍安全センターは29日(日本時間30日)、沖縄本島東沖で25日に起きた米海軍所属MH60ヘリの墜落事故について、被害総額が200万ドル(約2億2千万円)以上の最も重大な事故(クラスA)に分類した。