【うるま】市立兼原小学校の64期生がこのほど、成人の日を機会にタイムカプセルを開封した。小学6年生の時の3クラス分の写真や作文、絵などを入れ、土中に埋めようとしたが、実現せずに当時のPTA役員だった照屋和美さん(54)が8年間預かっていた。