農林水産省の有識者会議が31日、家畜伝染病を防ぐため、畜産農家に順守を求める飼養衛生管理基準の厳格化を決定した。豚熱(CSF、豚コレラ)発生から間もない県内の畜産関係者からは「厳格化は当然」と歓迎する声がある一方、県の強力な指導や、養豚場へのきめ細かな支援を求める意見もあった。