うるま市と沖縄市の養豚場で豚熱(CSF、豚コレラ)感染が確認された問題で、発生地から半径3〜10キロの搬出制限区域にある10養豚場の豚336頭が31日、南城市の県食肉センターや名護市食肉センターに出荷された。 県食肉センターでの受け入れは、1例目が確認された8日以降、初めて。