【東京】名護市辺野古の新基地建設を巡り、滑走路が米軍の性能基準を満たしていないと指摘されている件で、河野太郎防衛相は31日、「必要な検討結果は米側に適宜、説明し確認を得ている。これまで特段の懸念が示されたことはない」と述べ、米軍側の了解も得ているとして問題視しない姿勢を示した。