第33回県女流アマ囲碁選手権大会(主催・県囲碁連盟、沖縄タイムス社)が1日、浦添市の浦添囲碁会館であり、段の部で六段の石嶺知子さん(50)=浦添市=が優勝し、級の部で西隈裕子さん(33)=那覇市=が初優勝を飾った。

段の部優勝の石嶺知子さん(右)と級の部優勝の西隈裕子さん=1日、浦添市・浦添囲碁会館

 石嶺さんは3月14、15の両日に東京である全国大会へ派遣される。全国大会出場は15回目で、「これまで残ったことがない決勝トーナメントに参加したい」と意気込みを語る。家族で囲碁をやっているという西隈さんも「家族の中で私が一番弱い。初段を取れるよう練習したい」と話していた。