【東京】農林水産省と沖縄県は2日、沖縄市の養豚農場で県内5例目となる豚熱(CSF、豚コレラ)の感染が確認されたと発表した。1857頭が殺処分となる。県内での発生確認は1月15日以来。 農場から豚が死亡しているとの通報を受け、検査していた。