玉城県政が試練に立たされている。指導力や決断力、構想力を問われる難問が、息つく暇もなく次から次に押し寄せ、県政を揺さぶる。 玉城デニー知事は、2018年9月30日の県知事選に、急逝した翁長雄志前知事の後継者として立候補し、過去最多得票で当選した。