関電工の永翁広志沖縄支社長らは1月31日、県庁に玉城デニー知事を訪ね、首里城再建支援として同社から200万円を寄付した。永翁支社長は「首里城は文化や歴史の象徴。一日も早く再建いただければ」と話した。(写図説明)寄付目録を手渡す関電工の永翁広志沖縄支社長(右から3人目)ら=1月31日、県庁。