【石垣】写真家の故比嘉康雄さんと故上井幸子さんが1970年代に写した「八重山の祭祀(さいし)」展の関連シンポジウム(主催・まぶいぐみ実行委員会)が1月25日、市立図書館で開かれた。豊かな感性で切り取られた四十数年前の写真を基に、八重山の歴史や文化などに詳しい3人が意見交換。