【石垣】「親子でできるムーチーづくり」が1月19日、石垣市新川の県立石垣青少年の家(宇保安博所長)で開かれた。一番寒い時期にムーチー(鬼餅)を食べて健康と長寿を願う沖縄の伝統を理解し、継承する食育行事。青少年の家と県教育庁生涯学習振興課が主催し、市内の親子ら25人が参加した。