仲松庸全さん(なかまつ・ようぜん=元県議会議員、渡久地修県議の伯父)2日午後1時23分、呼吸器疾患のため那覇市内の病院で死去、92歳。那覇市首里出身。告別式は4日午後2時から2時45分、豊見城市豊崎1の200のサンレー豊崎紫雲閣で。喪主は妻靜子(しずこ)さん。 1957年8月の那覇市議選で初当選。