【伊江】離島の児童・生徒に沖縄の伝統芸能に親しんでもらおうと、県教育委員会は1月21日、村環境改善センターで組踊「執心鐘入」鑑賞会を開いた。村内2小学校の5、6年生と伊江中学校の全生徒、村民ら約200人が、県内の若手で構成する沖縄伝統組踊「子の会」による組踊を堪能した。