テニスの第19回県中学校新人大会は1、2の両日、県総合運動公園庭球場で行われ、男子団体決勝は首里が石田を2−1で下して頂点に立った。同女子は琉大付属が小禄に2−1で競り勝った。  ダブルス決勝は、男子が大城盛弥・呉屋優毅組(首里)、女子は石嶺妃菜・石嶺美怜組(那覇)が制した。