米海軍第7艦隊(神奈川県横須賀市)のMH60多用途ヘリコプターが沖縄本島東沖に墜落した事故を受け、社大党(大城一馬委員長)は3日、沖縄防衛局を訪れ抗議し、米側へ同型機の飛行停止を働き掛けるよう要望した。