この4、5年で観光を軸とした好調な経済が景気を拡大させ、相乗効果で求人量が増えた。労働ニーズの爆発的な上昇は、労働条件の改善にもつながった。非正規率は微増したが、全国の1・6ポイント差に迫る39・8%で「雇用の質」は劣っていない。